銀座美容室 Swip スウィップ エイジングケア ダメージレス ヘアカラー
はじめての方はこちら

もうすぐ11月 やっと涼しくなって 秋から冬のヘアケアは

LubosHouska / Pixabay

スイップさん

ダメージが少なくて色持ちが良くて頭皮のヒリヒリも少ないと評判の「ツヤ髪輝きヘアカラー」と、銀座で一番の感動ヘッドスパが人気の銀座美容室Swip(スイップ)の声,「ツヤ髪研究家」「銀座のだいサン」ことスイップさんです(‐^▽^‐)我々Swipは「行ってみたい」ではなく「ず〜っと通いたい」と思っていただけるサロンを目指しております、このBlogは いつも私達Swipを応援して頂いている皆様への 手紙のつもりで書いております。

今日は、Swip的におすすめの秋から冬のメニューの話

今年の夏は まあ暑かった暑かった・・・ってもう10月も半ば過ぎましたが・・・
しかも長〜く暑かったですね・・・3月から強くなる、あの紫外線がホントは6月くらいまでが1番強いらしいけど・・・
今年は、なんだかず〜っと強かった気がしますね・・・

とにかく凄い!紫外線の恐怖・・・

数年前までは、梅雨時に「くせ毛」の方から「髪が膨らむ!」等の声が多数あり・・・
いわゆる、「縮毛矯正」とか、「ストレートパーマ」とかで対応していました。
とはいえSwipのメニューはそれぞれ特別なのですが・・・

がしかし・・・今年辺りからはこんな声が増えてきました

あ〜!ホント髪がバサバサ〜髪の色も何か明るくなってる気がする!!急にどうしたんだろ〜?

tono。

スイップさん

あ・・・それね、紫外線の影響である可能性があるね・・・
げ・・・紫外線があたるとこうなるの?日焼け・・・??

tono。

スイップさん

うーん、一言で言うとまあ日焼けって言えないこともないんだけど・・・もうちょっと複雑かな、しかも髪だけでなくて肌もだよね・・・もちろん頭皮もね
へえ・・・どう言うこと??

tono。

スイップさん

うん、説明するよ、長くなるけどね(笑)

要するに活性酸素がダメなんだ・・・しかもそのままにすると・・・

まず、紫外線があたるとその波長によって髪の毛を守っている「キューティクル」が破損してめくれあがったりする。
そして、守っているものの破損により、又さらに紫外線の影響を受けやすくなる・・・

そして、紫外線が当たる事によって発生する活性酸素…
一説によれば、これが髪の中に含まれる水分と化学反応おこして、またさらによろしくない事になっているとか・・・

そうすると、表面のキューティクルばかりか毛髪内部のタンパク質なども壊されていって非常に扱いにくい髪になり、ヘアースタイルも決まらず艶も出ないから
肌もくすんで見えたり・・・といい事がないのです。

そして、もう一つ・・・
頭皮にも良くないのです。活性酸素が発生するということは・・・つまり頭皮から分泌する皮脂などが酸化することも促進してしまう、という事・・・
そう肌に・・・特に頭皮にとっては悪名高い「過酸化脂質」がはびこるってことですね・・・

結果、頭皮環境が悪くなり、カサついたり、そして段々髪は細くなったりパサついたりしやすくなります。

Swipではスタッフが全員「髪質再生師」のライセンス取得者なので、特にヘアカラーなど化学薬品を使用するにあったては最新の注意をして限りなく低ダメージの施術にあったてはいるものの
昨今の強烈な紫外線の威力はホントにあなどれないのです・・・そして・・・

そして、そんな状況で、アイツが突然やってくる

そう・・・最近では毎年、超乾燥の時期はあまりにも突然やってくるのです・・・
すると、春夏の紫外線によるダメージをしっかりとリセットしておかない髪と頭皮は・・・

  • 頭皮は乾燥してカピカピになり、フケのように皮膚がむけて粉状に散る。
  • 痒みがでる
  • 髪はキューティクルの損傷により、ガサつきが出て、特に毛先が引っかかったりする。
  • 枝毛切れ毛がひどくなってくる。特に襟足から生えている髪は洋服との摩擦により静電気が発生・・・そして更にキューティクルがささくれて悪化の一途・・・
    もっとひどくなると毛先が玉になったりすることも・・・

スイップさん

今年もほんの10日ほど前に湿度計が観たことのない「83%」という値になってた。なのに先週は40%台の日が何日かあるという・・・
真冬なんか20%台にまでさがっちゃうんだよ。

ただでさえ「カサカサ」「パサパサ」なのに〜!!その上乾燥かあ・・・もう・・・ど〜したらいいの〜??

tono。

スイップさん

そうだね・・・想的には、まずはそうならないようにする事が一番なんだけど、時間を遡るわけにもいかないからね とりあえず順をおって考えてみようか

紫外線からの〜ダメージ→冬の乾燥 から髪を守る いつも良い状態でいられるには??

秋〜冬 9月〜2月
  • 夏の紫外線や湿度による髪と頭皮ダメージはできるだけ秋のうちにしっかりとケアしてリセットしておく。(Swipで相談)
  • とにかく保湿・・・冬の乾燥対策のホームケアを使う(奨励商品)←近日中にアップするのでチェックしてみてください。
  • Swipで冬の乾燥対策メニューの相談をする

 

春〜夏(3月くらい〜7、8月)
  • 紫外線が強くなってくる季節なのでそれを緩和してくれるホームケア商品を使う 
    奨励商品はこちら
  • 日傘や帽子などを使用し、なるべく日中の紫外線に当たらないようにする。
  • 定期的にSwipに通って(笑)紫外線及び湿度対策の相談をする。皆様それぞれの髪質や状況によって施術やメニューをご提案いたします。
  • ヘアカラーはSwipで紫外線対策の処方にしてもらう・・・これは、本当に違いが出ます。大事です(笑)

スイップさん

いや・・・驚いた。正直もっと色々あるかと思って書き始めたのだけれど・・・要するにSwipにきてもらって、相談してもらって、適切なメニューや対策を決めて、適切なホームケアを正しい方法でしてもらえば年間通して安心ってことだ・・・
ただ・・・最近特に思うのですが、あまりに1年の中での生活環境が違うので、シャンプーやトリートメントも気に入ったものが見つかったからと言って通年ずっと同じものでは無理が出てきたという事・・・

今回は久しぶりの更新だったから色々書いていたら暑い秋から急に涼しい秋になってしまった(笑)すぐに冬のメニューと保湿についての記事アップします。